八代六郎伝─義に勇む─
八代六郎伝─義に勇む─
10,000.00
「坂の上の雲」の登場人物、八代六郎の生涯に学ぶ本当の「武士道」(サムライスピリット)

八代六郎はで、明治・大正の海軍軍人であり、日露戦争では戦艦「浅間」艦長として参戦。その後、シーメンス事件での贈賄事件が発覚し、海軍への不信感が高まるなかで海軍大臣となり、大改革を断行した結果、海軍は国民の信頼を取りもどした。

海軍兵学校の教官として『坂の上の雲』の主人公の一人・秋山真之らを指導し、後には旅順港閉塞作戦での戦死者の遺児を成人するまで支援するなどの一面を持つ。
著者は八代六郎の生き方に共感し、その生涯を描くことで日本人のあるべき姿を問いかける。

全国書店やアマゾンでは、本体のみ¥1,836(単行本)で販売中です。
当サイトで購入いただけますと寄附付き商品として、収益の7割が未来を担う若者への奨学金に充てられます。
寄附付き商品をお求めいただいた方には、著者からのメッセージ・カードと、奨学金の使途や奨学生からのメッセージをお送り致します。
数量
近日公開
近日公開
すべての投稿
×